4:00起きに挑戦!

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは、まめしば(@mameshiba1801)です。

昨日宣言した「4:00に起きる」という目標達成に向けて取り組んだこと、その結果を報告します。

スポンサーリンク

4:00に起きるためにしたこと

早起きするために一番重要なことは早く寝ることです。

普段であれば22時に寝ますが、昨日は30分早く21時半頃には就寝しました。

 

早起きするために二番目に大事なことは目覚ましをセットすることです。

4:00、4:05、4:15、4:30と保険を3つほど掛けてから寝ることにしました。

4:00起きに挑戦した結果

早く寝ること、そして目覚ましをセットすること、この2つを武器に4:00起きに挑戦した結果はどうだったでしょうか。

完全に寝坊しました。

4つかけた目覚ましのうち一番最後の4:30しか聞こえませんでした。

4:00に起きるためにするべきこと

なぜ最初の目覚ましが聞こえなかったのか、理由はよくわかりません。

しかし、今回の挑戦で4:00起きを達成するためのヒントに気づくことができました。

それは、3:50頃に目覚ましをセットすることです。

 

実は記憶が定かではありませんが、4:00ちょっと前に一度目が覚めたような気がします。

しかし4:00になれば目覚ましがなると思い、もう一度眠ってしまいました。

それが今回4:00に起きることができなかった一番の要因だと思います。

 

しかも、今回のような目覚ましのセットの仕方だと、一番最初のアラームで起きることができなければ目標を達成することはできません。

もし3:50頃に目覚ましをセットしていれば、10分の余裕があるのでスマホでニュースやSNSを見ながらベッドの上で徐々に目を覚ますことができます。

まとめ

今回は微妙な時間に目が覚めてしまったため、二度寝をしてしまい、結果として4:00に起きることができませんでした。

明日は目覚ましをセットする時間を調整し、もう一度「4:00に起きる」に挑戦してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました