決断する時は「とりあえず」が大切です。

サラリーマン
スポンサーリンク

こんにちは、まめしば(@mameshiba1801)です。

みなさんは何かを決断したり、行動するまでにあれこれと悩んでしまうことはないでしょうか。

そんな時は「とりあえず」で決断してしまうことをおすすめします。

なぜ、「とりあえず」決断することが大切なのか、私の考えをご紹介します。

スポンサーリンク

「とりあえず」決断することが大切な理由

とりあえず決断することが大切な理由は、後から修正ができるからです。

 

何かを決断する時に、期限ギリギリまで悩んだ末、結果的に間違った判断をしてしまうことがあるのではないでしょうか。

最終的に下した判断が間違っていたとなれば、それまでに費やした時間が無駄になってしまいます。

 

しかし、早い段階で一度決断をした場合は、最終決定までの間に修正が可能です。

例え最初の判断が間違っていたとしても、後から間違いに気づくことも少なくありません。

とりあえずで決断するとは?

決断や行動といえばざっくりしていて、実際にはどのようなことかイメージしづらいでしょうか。

私の場合は、仕事の今後の方針を月末までに決定しなければならない場面がありました。

その時に月末まで悩み続けて最終的な判断を下すのではなく、月初の時点で一度意思決定をしてしまいます。

 

そこから月末に向けては、自分の判断が正しいかどうか確かめながら仕事をすると、やっぱり自分の判断は正しかった、もしくは、判断が間違っているようなので改めて考えなおそう、となります。

期限ギリギリで決定した場合は、判断の正否を確かめる時間がないので、間違った決断をしてしまうリスクも高まります。

まとめ

何をするにしても、あれこれ考えるよりまずやってみるということが大切だと思います。

やってみた結果、失敗するのか、成功するのか、失敗したならどう改善するのか、ということが見えてくるのではないでしょうか。

頭の中だけでは何も始まらないので、「とりあえず」で決断し行動することをおすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました