雑談をコントロールする技術を身に付ける。

サラリーマン
スポンサーリンク

こんにちは、まめしば(@mameshiba1801)です。

今日も働き方自己改革の一環として定時退社を目標に仕事に取り組みました。

 

朝の時点では今日中に作成しなければいけない資料が山のようにあり、定時で帰れるかどうか不安でした。

しかし、思いのほかサクサクとこなせたので、余裕を持って仕事を進めることができました。

 

仕事が前倒しで進んだため、午後からは外回りに出かけたのですが、これが大きな誤算につながりました。

 

今日は2軒の取引先を訪問した後、会社に戻り事務仕事の続きをする予定でした。

しかし、1軒目の用事を終えて帰ろうとしたときに突然の来客があったのです。

この来客とはお互いに親しい関係だったので、来客と取引先と私とで改めて雑談が始まってしまいました。

しかも、途中で退席しづらくなってしまったので、だらだらと居座り続けてしまいます。

このため、予定より1時間も遅く次の取引先へ向かうこととなりました。

 

そして、2軒目で順調に仕事を終えた後、帰ろうとしたらここでも来客がありました。

この来客とも面識があったため再び雑談が始まります。

このため会社に戻ったのは定時直前となりました。

 

ここから残った事務仕事を片付けたため、結果的に1時間の残業をしてしまいました。

 

雑談に加わっていてもキリの良いところで切り上げる勇気と技術が必要だと感じました。

今日の教訓は雑談をコントロールする技術を身に付けることです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました