時間を作るということ

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは、まめしば(@mameshiba1801)です。

今朝は4:31に起床しました。

昨日より早く起きることができましたが、目標の4:00からは30分も遅い結果となりました。

早起きの習慣化はもう少し時間がかかりそうです。

さて、今日は目標の「夢をかなえるゾウ4を50ページ読み進める」に取り組みました。

スポンサーリンク

読書をする時間を作る

昨日買ってきた「夢をかなえるゾウ4」を読む進めるためには、読書をする時間を確保しなければいけません。

前述の通り、今朝は寝坊したため、出勤までの時間に余裕はなく朝の読書は諦めました。

 

となると、仕事が終わって帰宅してから読書をすることになります。

しかし、普段の生活リズムを考えたときに今以上の時間の余裕はなく、睡眠時間を削ることでしか読書する時間を確保できないような気がします。

隙間時間を削減する

ここで普段の生活を改めて振り返ることにしました。

すると、今以上の時間の余裕はないと言いながらも、夕食を食べた後や風呂上りなど、少しずつSNSを見たり、ネットニュースを確認する時間があることに気づきました。

ダラダラとスマホをいじってしまう時間を作らないためにも、これらのちょっとした時間を意識的に削減することで、今まで浪費していた時間を読書に当てることができると思いました。

隙間時間を削減した結果

最初は時間に余裕がないと思っていましたが、SNSやネットニュースを見ている時間を削減することで、大幅に時間に余裕を作ることができました。

結果として、普段と変わらないタスクをこなしながら、目標である「夢をかなえるゾウ4を50ページ読み進める」も達成することができました。

 

スマホをいじっている時はあまり長くないように感じますが、積み重なることでかなりの時間を浪費していることに気づくことができました。

SNSやネットニュースの確認・操作が必要なときは、だらだらと長時間続けることがないように、時間を決めて短時間だけ操作することが重要だと思います。

まとめ

新しい目標に取り組もうと思ったら、時間の確保が欠かせません。

時間を確保する方法を常に考えながら、どんどん新しいことに挑戦してみたいと思います。

では、明日の目標は「時短方法を調べる」です。頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました