ポイントカードを断捨離してみよう

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは、まめしば(@mameshiba1801)です。

みなさんの財布はポイントカードで溢れていませんか?

私も少し前までは何十枚というカードを常に持ち歩いていました。

しかし、今では数枚のカードしか持ち歩いていません。

今日はそんな私のポイントカード管理術をご紹介します。

スポンサーリンク

ポイントカードはデジタル化する

ポイントカードはお店ごとに発行されるため、何十枚も持ち歩く必要があり、かなり邪魔です。

「じゃあ、ポイントカードなんて作らなきゃいいじゃん」と思われますが、せっかく貰えるポイントを貰わないのも損した気分になるため嫌なのです。

そこで、まず始めにデジタル化が可能なポイントカードを全てデジタル化しました。

具体的には

  1. LINEのマイカードに登録する
  2. インターネットで管理する

の2つです。

私がデジタル化したポイントカードは下記の3つです。

・Ponta(LINE)

・TSUTAYA(LINE)

・ニトリ(インターネット)

LINEのマイカード機能
LINEのマイカード機能は、対象のポイントカードをLINEに登録することで、複数のポイントカードをLINEで一元管理することができる機能です。ポイントカードを使用する時は、LINEから使用したいポイントカードのバーコードを表示させ、店舗に読み取ってもらいます。

たった3枚をデジタル化しただけでも、持ち歩くポイントカードの束はかなり薄くなったように感じます。

不要なポイントカードは処分か持ち歩かない

皆さんが持ち歩くポイントカードは本当に必要なのでしょうか。

「また行くかもしれないから」、「いつか使うかもしれないから」という理由でカードを持ち歩くことは無駄だと思います。

私は、使う頻度が高いもしくは急に必要になることが多いカードだけ持ち歩くようにしており、それ以外のカードは基本的に家に置いたままです。

診察券を常に持ち歩くのも無駄

人によっては、病院の診察券なども常に持ち歩いている人がいるのではないでしょうか。

私も以前までは診察券を全て持ち歩いていました。

しかし、突然診察券が必要になることなんてほとんどありません。

また、最悪診察券がなくても診察を受けることが可能な場合が多いです。

病院に行くときはあらかじめ予定を立てるので、診察券は家に置いておいても困ることはありません。

まとめ

常に何枚ものカードを持ち歩く必要は全くありません。

  1. 本当に必要なカードか考える
  2. デジタル化できないか調べる
  3. 使用頻度が高いカードだけを持ち歩く

これだけで、皆さんの財布がかなり整理されるのではないでしょうか。

ぜひ、皆さんもカードの断捨離に挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました