スマホ依存をやめる

ライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは、まめしば(@mameshiba1801)です。

 

しばらくぶりのブログ更新となってしまいました。

今日はブログを更新できなかった言い訳と対策について書こうと思います。

スポンサーリンク

ブログを更新できなかった理由

ここ数日、ブログを更新できなかったのは、手が回らないほど仕事が忙しかったからではなく、新しい趣味に没頭していた訳でもありません。

単純にだらだらと時間を浪費してしまったからです。

 

仕事から帰ってくると、腹が減っているのでとりあえず夕食を食べます。

そばやうどんを茹でるだけの時もあれば、弁当を買ってくることもありました。

 

そして、夕食を済ませた後は少し休憩ということで、寝転がってスマホでSNSやYouTubeを観たりします。

特に観たい内容がある訳ではありませんが、夕食の片付けや風呂に入るのが面倒くさくて、先延ばしにする理由にしていました。

 

そして、結局はそのまま寝落ちしてしまい、1時〜2時頃に一度目が覚めて、そのまま布団に移動して寝直すという日が続きました。

翌朝の目覚めは当然のことですが最悪で、すぐに布団から出るのも面倒くさく、寝坊することがほとんどです。

 

前日に風呂に入っていないため翌朝にシャワーを浴びると、当たり前ですが出勤する時間もいつもより遅くなり、とにかく悪循環が続きました。

このような生活ではブログに時間を費やすこともできず、結果としてブログの更新が途絶えてしまいました。

時間を浪費しないために

だらだらとした時間を過ごしてしまう一番の原因はスマホだと思います。

特にSNSやYouTubeは、これといって目的がなくても永遠に見続けることができてしまいます。

 

そのため、上記のような堕落した生活リズムを改善するためにスマホの使用時間を管理するアプリを入れることにしました。

だいぶ前にも似たようなアプリを使ったことがありますが、今回は「StayFree」というアプリにしました。

 

これを使えば、アプリごとに使用している時間を管理することができ、あらかじめ設定した使用時間になるとアラームで通知してくれます。

ちなみに、今日の午前中にアプリをインストールし、現在(20時)までの使用時間は1時間33分です。

 

そのうち使用時間が最も長いアプリはTwitterで、約15分ほど使用していました。

また、アプリ以外も含めた使用時間であれば、ホーム画面の表示が約17分と最も長く、表示回数は95回でした。

 

ホーム画面の表示回数に驚きました。

まとめ

このように意識的にスマホの使用時間を管理することで、スマホの使い過ぎを防ぎ、結果としてだらだらとした時間を過ごさないようにしたいと思います。

1日のスマホ使用時間の目標は2時間。

 

長いのか短いのかよく分かりませんが、目標を決めることで1つの基準にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました